CASE STUDY活用事例

ハイスピードカメラ+データロガー 「用紙の搬送」

課題・テーマ

紙送り機におけるNG品排出機構の動作タイミング調整。

プレクスロガーでわかること

画像検査装置からのOK/NG信号が出力されてから、紙送り機構が動き出すまでの最適なタイミングが分かります。紙詰まりや選別ミス対策を効率的に行うことができます。

撮影条件

フレームレート:250fps
シャッタースピード:1/2,000

取得波形
CH1:画像検査装置OK判定信号
CH2:画像検査装置NG判定信号

レコメンド動画

活用事例集資料請求承ります

活用事例集資料請求承ります

PAGETOP
PAGETOP