CASE STUDY活用事例

ハイスピードカメラ+データロガー 「レーザマーカの印字評価」

課題・テーマ

レーザマーカによる印字の評価

プレクスロガーでわかること

高速で照射されるレーザ光によって、対象物が正確に発色される様子が確認できます。
レーザ加工信号と同期記録することで、最適な印字条件を追究することができ、正確で綺麗に印字される製品の開発に役立ちます。

撮影条件

フレームレート:1,000fps
取得波形
CH1:レーザ加工信号

レコメンド動画

活用事例集資料請求承ります

活用事例集資料請求承ります

PAGETOP
PAGETOP