CASE STUDY活用事例

ハイスピードカメラ+データロガー 「ICチップの搬送」

課題・テーマ

ICチップ搬送時の端子破損問題の検証。

プレクスロガーでわかること

ICチップの排圧信号をトリガーにICチップの搬送状況を同期記録し、不具合の問題解析ができます。また、排圧信号とチップの切り離しの映像を解析することで排出のディレイが確認でき、タクトタイムの短縮ができます。

撮影条件

フレームレート:1,000fps
取得波形
CH1:チップの排圧信号

レコメンド動画

活用事例集資料請求承ります

活用事例集資料請求承ります

PAGETOP
PAGETOP