CASE STUDY活用事例

ハイスピードカメラ+データロガー 「旋盤切削」

課題・テーマ

旋盤技術の定量的な評価。(技術の伝承)

プレクスロガーでわかること

刃の送り速度、当て方によって切削音・振動・切り子の出方等が変化することを利用し、熟練者が行う最適な条件をデータ化して「技能の伝承」に活用することができます。

撮影条件

フレームレート:1,600fps
取得波形
CH1-3:加速度センサ(X/Y/X軸)
CH4:集音計(マイク)による音データ

レコメンド動画

活用事例集資料請求承ります

活用事例集資料請求承ります

PAGETOP
PAGETOP