CASE STUDY活用事例

ハイスピードカメラ「かち割り氷を作ってみました」

プレクスロガーでわかること

インパクトの瞬間に同期してマイクに大きな入力があることがわかります。
空気の粒を含んで白く見える右側部分は、透明な左側部分よりも細かいパーツに砕けていることもわかります。
一部の氷はハンマーに付着して持ち上げられている様子も見えます。

撮影条件

フレームレート:1,000fps
シャッタースピード:Open

取得信号
CH1:マイク信号

活用事例集資料請求承ります

活用事例集資料請求承ります

PAGETOP
PAGETOP