CASE STUDY活用事例

ハイスピードカメラ+データロガー「つららの落下」

プレクスロガーでわかること

・通常の目視ではつららが割れることしかわからないが、手前から奥へ徐々に割れていく様子がわかる。
・マイクの信号から、割れている最中は音が出ているが、飛散している最中は音はしないことがわかる。

撮影条件

フレームレート:1,600fps
シャッタースピード:1/2000

取得信号
CH1:マイク信号

レコメンド動画

活用事例集資料請求承ります

活用事例集資料請求承ります

PAGETOP
PAGETOP