CASE STUDY活用事例

ハイスピードカメラ+データロガー 「TIG溶接」

課題・テーマ

溶接の可視化

プレクスロガーでわかること

バンドパスフィルタ(光学フィルタ)を使用して溶接個所の撮影をすることで、ビード成形(溶接中の溶融、スパッタ、凝固)の過程を可視化することができます。

電流・電圧、ワークの移動速度制御信号などを波形データとして同期撮影をすることも可能な為、溶接良否の最適条件を解析することができます。

撮影条件

フレームレート:1,000fps

レコメンド動画

活用事例集資料請求承ります

活用事例集資料請求承ります

PAGETOP
PAGETOP