news新着情報

お知らせ

<業界初> 熱源や温度分布の変化とデータ波形のオーバーラップ同期解析を実現!

遠赤外線カメラ≪サーモグラフィー≫とデータロガーを融合 "「PLEXLOGGER Thermo」(プレクスロガーサーモ)"を開発
シナノケンシ株式会社(社長:金子元昭/長野県上田市 TEL0268-41-1800、以下シナノケンシ)は、サーモグラフィーの動画映像(最高60fps)と波形データ(制御信号及び電圧・電流・圧力・振動など各種センサー信号)を同期記録し、モニター上で完全同期させオーバーラップ解析ができる、業界初の温度分布解析装置"PLEXLOGGER Thermo(プレクスロガーサーモ)"を新たに開発し、今秋初めより販売を開始いたします。(2011年9月予定)


熱源の放射熱状況の動画映像と波形データを複合解析

本製品はサーモグラフィーの動画映像(最高60fps)とデータ波形のオーバーラップ解析を業界で初めて実現し、熱源の放射熱状況を撮影できるだけでなく、電圧・電流・圧力・振動などの波形データとの複合的な解析を可能としています。

さらに、ノートパソコンのように小型・軽量(操作本体:212mm×257mm×66.5mm、1.8kg、カメラ1.0kg)なため、どこへでも持ち運びが簡単です。また、豊富なトリガー機能で、異常時(設定基準値を外れた時)に自動記録やメールによる自動通知を設定できます。そのため、映像・データをその場ですぐに解析して、関係者による意見交換も迅速に行なえるため、開発や生産現場の「効率化」スピードアップに役立ちます。

研究開発、生産、プラント、設備保全などの現場で課題解決

温度分布解析装置"PLEXLOGGER Thermo(プレクスロガーサーモ)"は、「熱源の解析」というテーマを持った研究開発、生産、プラント、設備保全などの現場で、現象を「可視化(見える化)」し、課題解決の「効率化」を一層高めることを狙いとした製品です。
また、医療用計器(血圧・心拍波形、発汗・呼吸・筋力計)と連携することで、身体の体温分布変化との複合解析が簡単にできるため、医療及びスポーツ科学分野での応用が可能です。
さらに、発電所/電力設備または、化学プラントやパンデミック対策などの監視用途で、設置されている各種センサー類や設備からの計測データ及び制御信号と連動させ、既存の異常監視システムへの組み込みやインターフェース構築ができ、より高度な監視ソリューションの提供が可能になります。

オープン価格で、記録容量とカメラヘッドにより6種類のモデルを発売予定。
実勢予想価格は、セット価格で300万円後半〜500万円後半。

5月18日〜21日、パシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展」にて、デモ展示をいたします。エンジンやバッテリーを含む車載部品などの研究開発でも、熱源の解析テーマで、現象の可視化と課題解決の効率化への期待が見込まれます。

"PLEXLOGGER Thermo(プレクスロガーサーモ)"

【新製品の特長】

サーモグラフィーの映像と各種センサーデータを同期して記録し、その場ですぐ再生・同期解析が可能
高精細なVGAサイズ(640×480pixel)の映像を30fps、QVGAでは60fps の動画で記録が可能
測定可能温度 -40℃〜500℃ *今後、オプションにて2000℃まで対応する予定:時期未定。
持ち運びを重視し、設置や設定が簡単で、見やすい8インチ液晶を実装したコンパクト設計(操作本体:212mm×257mm×66.5mm、1.8kg)
映像の変化量や各種センサー、製造装置や計測器が発する信号をトリガーとする自動記録及び通知、連続保存が可能
熱源及び温度分布の解析(熱源及び変化量測定)ができるパソコン用ソフトウェアを標準添付(Windows版) *Windowsはマイクロソフト社の登録商標です。
標準添付ソフトウェアにて、記録された波形データを映像と同期させたフーリエ(FFT)(注1)及びウェーブレット解析(注2)が可能。
パソコンなどから接続ができるUSB及び LANポートを搭載
(注1) フーリエ解析(FFT)とは・・・波形データの解析手法で、音や振動など波形データが、どのような周波数と振幅の成分(スペクトル)を持っているかを分析できる。
(注2) ウェーブレット解析とは・・・周波数スペクトルの時間的変化や空間的推移を2次元イメージ化することができる波形データの解析手法で、音や振動など波形データを時系列にスペクトル解析が可能となる。

新製品開発の背景

輸送機及び自動車(特にハイブリッド車、EV車)、新エネルギー開発分野、電気機器の開発現場では、光・音・歪・振動・圧力・電流など各種のセンサーが使用され、それらの様々なセンサーや制御信号の波形データと各種デバイスや機械・設備の温度分布や熱源の時間変化を、より簡単に複合解析できるアプリケーションが求められていました。また、システムの複合化・複雑化が進み、不具合や故障の原因究明及び動作の評価・検証の効率化及び品質向上のニーズが高まっています。

その課題に応えるため、シナノケンシでは、サーモ映像とデータ波形の同期記録を遠赤外線カメラ(サーモグラフィー)、データロガー、モニターを一体化し、その場でモニター再生・解析できる、携帯性(可搬性)と操作性に優れた解析装置"PLEXLOGGER Thermo(プレクスロガーサーモ)"を開発いたしました。
さらに、記録映像をより詳細に解析するために、アプリケーションソフトウエア(PLEXLOGplus Thermo)も標準添付しました.

期待される用途

大学や研究所での研究開発、電力/発電設備・プラント機器や各種製造設備の保守メンテナンス、建築物など構造物の漏水・断熱性などの非破壊検査、電子基板の品質管理及び製品の設計評価、製造現場での製品および設備の温度管理、電源設備の負荷試験、耐振性能、耐温度性能の確認試験、燃料電池、太陽電池などの温度・電圧・電流測定

おもな市場

○各種メーカー:工作機械、電子部品実装及び半導体製造装置、医薬、食料・飲料、電子及び車載部品、自動車、輸送機、航空宇宙、金属・プラスチック加工、プリンター、プレス、金型、製鉄・非鉄金属などの分野
○エネルギー(電力/発電設備)及び化学/食品/薬品業界(プラント関連)
○大学・研究機関:医学及び医療、スポーツ科学・理工学・化学・生物学などの研究分野

<お問い合わせ>
■<商品>に関するお問い合わせ 
シナノケンシ株式会社 産業ソリューションビジネスユニット
〒386-0498 長野県上田市上丸子1078
TEL: 0268-41-1840 FAX:0268-42-2926
プレクスロガーウェブサイトURL:http://plextor.jp/plexlogger_home

■この<発表>に関するお問い合わせ 
シナノケンシ株式会社 事業推進本部 広報チーム 畑 典之
〒386-0498 長野県上田市上丸子1078
TEL:0268-41-1800(代表) FAX:0268-43-0010  E-mail: kouhou@skcj.co.jp
*製品やイメージ図の画像データをご希望の場合は、メール宛先をご連絡下さい。お送り致します。

PAGETOP
PAGETOP