波形同期型ハイスピードカメラ(高速度カメラ)プレクスロガー「PL3」

見えなかった瞬間がわかる。

波形同期型ハイスピードカメラプレクスロガー「PL3」NEW!

写真:カメラ写真:本体

長時間記録に対応した波形同期型ハイスピードカメラ

ハイスピードカメラ(高速度カメラ)・データロガー・モニタがオールインワン

「ツール」が変わると「現場」は変わる

およそ100年にわたりモノづくりの歴史を積み重ねてきたシナノケンシ。

絹糸紡績業で創業して以来、精密モータ、情報システム機器、産業用機器などの多様な分野に活躍の場を広げ、「新しいアイデア」を創造し続けてきました。


近年、産業の高度化に伴い、開発部門や製造現場における検証や不具合解析、工程改善への迅速な対応がより求められる中、今までのように装置の動きを見ながら経験と勘による調整をするだけでは、装置の安定化を図ることが非常に困難となってきました。


そこで、動きとは別に振動、騒音、温度などのセンサ信号や、装置の制御信号も可視化し複合的な解析を試みましたが、動きとの因果関係を把握するまでに膨大な時間がかかり非現実的でした。


「動きとアナログ信号を簡単に同期記録できるツールが欲しい」

「持ち運びが簡単で準備から操作まで効率よくできるツールが欲しい」


そんな社内ニーズから誕生し、現場のエンジニアの様々な声を取り入れながら「進化」し続ける、それが「プレクスロガー」です。

高速映像とデータ波形の同期記録。
その場で再生。

ハイスピードカメラ映像と4CHのアナログ信号を同期記録。

映像とデータ波形を重ね合わせ、搭載モニタでその場で再生。

事象が起こった瞬間の「可視化」が驚くほどシンプルに実現でき、評価・検証現場を劇的に「効率化」することができます。

持ち運びから設置、操作まで
とにかく簡単。

必要機材がショルダーバッグ一つに収納。
広い工場内や国内・海外拠点、お取引先ユーザ様の現場に至るまで手軽に持ち運びできます。
シンプルな操作パネルで複雑操作は一切不要。

スペックやオプション情報など
詳しい資料請求はこちら

撮影はできたが挙動の因果関係が不明…波形同期機能

データロガー搭載により、制御信号とカメラ映像を同期記録。

動きを制御する信号と動作挙動の因果関係を捉え、効率的に検証・評価が可能。

騒音や振動、発熱対策が課題…4CHデータロガー搭載

カメラ映像と電圧、電流、圧力、振動などのデータ波形と同期して記録。

搭載モニタで重ね合わせてすぐに表示。

無人でも事象を逃さず記録したい…豊富なトリガ機能と
選べる2種類の記録モード

いつ起こるかわからない現象をトリガ機能で決定的瞬間はもちろん、事前/事後も効率的に記録。

トリガが掛けられない現象は、長時間記録により捉えることも可能。※PL3のみ

サンプル映像

プロフェッショナルな詳細解析が可能。
PC解析用ソフトウェアが標準添付。

専用解析ソフトウェアで、変位量の映像計測や音・振動の周波数を測定し、より詳細な解析・検証ができます。

現場撮影して終わりではなく、事象の原因究明と解析結果の動画レポートをエビデンスとして残せます。

詳しい資料請求はこちら 「プレクスロガー」トップページ

詳しい資料請求はこちら