CASE STUDY活用事例

ハイスピードカメラ+データロガー「指パッチンの瞬間」

プレクスロガーでわかること

マイクで音を拾いながら指パッチンの瞬間を撮影しました。中指がぶつかる瞬間にバウンドすると音が鳴り、バウンドしないと音が鳴らないことが分かります。

撮影条件

フレームレート:1,600fps
シャッタースピード:1/8,000sec
CH1:マイク信号

レコメンド動画

活用事例集資料請求承ります

活用事例集資料請求承ります

PAGETOP
PAGETOP