CASE STUDY活用事例

サーモグラフィ+データロガー 「ヒートシンクの放熱評価」

課題・テーマ

ヒートシンクの放熱

プレクスロガーでわかること

駆動部の制御パルス信号とヒートシンクの温度変化を同期記録することで、ヒートシンクの放熱温度や温度むらの確認、駆動量との相関性を定量的に解析することができます。

撮影条件

フレームレート:30fps
シャッタースピード:Open
取得信号
CH1:制御パルス信号

レコメンド動画

活用事例集資料請求承ります

活用事例集資料請求承ります

PAGETOP
PAGETOP