CASE STUDY活用事例

サーモグラフィ+データロガー 「タイミングベルトの発熱」

課題・テーマ

駆動によるタイミングベルトの発熱評価。

プレクスロガーでわかること

制御信号と同期して駆動中のベルト表面温度を観察することで、回転数パルスとベルト表面温度の因果関係を解析・評価することができます。

撮影条件

フレームレート:30fps
シャッタースピード:Open
取得信号
CH1:回転数パルス信号

レコメンド動画

活用事例集資料請求承ります

活用事例集資料請求承ります

PAGETOP
PAGETOP