CASE STUDY活用事例

サーモグラフィ+データロガー 「自動車のマフラー」

課題・テーマ

自動車マフラー溶接箇所の確認。

プレクスロガーでわかること

溶接による接合箇所をサーモグラフィ映像により可視化することで、温度むらや耐熱性の総合的な評価確認を行うことができます。
例えばエンジン回転数パルス信号と同期することで、エンジン回転数との関係性を検証することもできます。

撮影条件

フレームレート:30fps
シャッタースピード:Open
取得信号
CH1:集音計

レコメンド動画

活用事例集資料請求承ります

活用事例集資料請求承ります

PAGETOP
PAGETOP